ケミカル機器株式会社はpH電極・pHメーターを通じ医療の安全と質の向上・医療と産業のに貢献いたします。

学会展示 展示レポートTrade & Meeting

HOME > 学会展示 > 展示レポート 第17回・第18回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会

第17回・第18回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会 展示レポート

2012年8月31日(金)から9月1日(土)にロイトン札幌にて『第17回・第18回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会』が開催されました。
摂食・嚥下の分野においても経管栄養カテーテルを安全に挿入することは一つの重要なトピックです。弊社のGpHS(Gastric pH Sensor/経管栄養カテーテル胃内検知モニター)に関心を寄せられた医療関係者の方が多く弊社ブースにお越しいただきました。
また、簡易に酸逆流を観察できる口腔内pHモニターや胃食道24時間pHモニターについても高い関心をお寄せいただきました。

ご多忙中にもかかわらず、弊社ブースにお越しいただき誠にありがとうございました。
<展示内容>
 -経腸栄養カテーテル胃内到達検知pHモニター
 -ポータブルpHメーター(PH-201Z)