本文へスキップ

ケミカル機器株式会社はpH電極・pHメーターを通じ医療の安全と質の向上・医療と産業のに貢献いたします。

pHガラス電極をおすすめ致しますRecommend pH glass electrode

HOME > pHガラス電極をおすすめ致します

pH測定には指示値が正確なガラス電極をおすすめいたします

ガラス電極の特性 アンチモン電極の特性
選択性イオン電極のためほかのイオン(Na+、K+等)の妨害を受けない 複雑な化学反応で測定するので誤差が大きい
水素イオンに直接反応するので指示値が正確 酸化還元反応にも応答するため指示値が不正確 
酸性側でも酸化しないため耐久力が抜群  酸性側では酸化するため耐久力が弱く、数回で反応しなくなる
反応に直線性がある(pH0.0~約pH12.0)ため酸性側の測定に圧倒的に強く正確。電気的な補正は不必要 反応に直線性がない(特にpH4.0以下、pH8.0以上)ため不正確。電気的な補正が必要
滅菌が可能で何度も使用できる
(オートクレープを除く)
滅菌に制約を受け、数回しか使用できない
センサー面積が大きい(球体のため)ので汚れに強く感度が良い センサー面積が小さい(平板上のため)ので汚れやすく感度が落ちやすい

微小pHガラス電極のラインナップはこちら